勇気を出したことで掴めた幸福

勇気を出したことで掴めた幸福

昔からF1が好きで、F1関連のサイトをいろいろと見て回っていました。そのとき偶然に見つけたのが、彼のサイトでした。
勇気を出してした掲示板への書き込みをきっかけにお互いのことを話すようになり、あるとき「今度の鈴鹿に一緒に行きませんか?」と誘われました。
もちろん、最初は下心を疑いました。いくら鈴鹿が隣の県にあるとはいえ、わたしの住んでいる場所からは日帰りで行って帰ってこれるような場所ではないからです。
もちろん彼もそのことは判っていたらしく、最初はただ顔合わせの意味で会いませんか? と言ってくれたんです。

 

当時はいまほど携帯やスマホが当たり前ではなく、なのでLINEもツイッターもちろんありません。携帯番号を教えるのはさすがにできませんでした。もちろん、顔写真を送ることはしません。
そのため、こういう格好をしている、こういう物を持っている。とお互いに教え合ったんです。彼はF1の雑誌。わたしは熊のキャラクターがプリントされた手提げにF1チームのバンダナを結ぶ、と示し合わせました。

 

初めて彼と実際に会って、不思議なんですけど「ああ、このひとだ」って感じたんです。
しかも本当に「顔合わせ」で、ファミレスで食事をしただけでこの日は別れたんです。
それがきっかけで、「彼」は「彼氏」になっていったんです。

 

F1が好きだからというわけではないのですが、わたしは「彼氏」が乗る車をチェックするくせがあるようで、鈴鹿に行く前のデートで迎えに来てくれた彼氏の車も、ついチェックしてしまいました。もちろん、RX-7だったので合格です。彼からすれば「なにが合格なんだ」と苦笑だったそうですが。
鈴鹿にF1観戦しに行ったときはもう既に「将来はこのひとと一緒になるんだろう」と強く感じました。あとになって彼に訊くと、彼も同様だったそうです。
その後数年付き合って、わたしたちは結婚しました。

 

いまでもときどき思うのです。
あのとき、彼のサイトを見つけてなかったら、どうしていたんだろう、と。
勇気を出して掲示板に書き込まなかったら、彼と出会うことはなかった。
実際、ほぼ同時期、サイトで知り合ったひとと数回会ったものの身体ばかりを要求されて結局別れてしまった友人がいたので、彼と出会えたわたしは本当に幸運だったと思います。
サイトで知り合った人と実際に会うことは、特に相手が男性の場合は用心がとにかく先に立ちますが、勇気を出さなければ掴める幸福も失ってしまうかもしれないのだとも思うのです。
もちろん、わたしの場合はレアケースなのかもしれませんが、彼が彼氏となり旦那様となったいまでは、あの時の自分の勇気を称えたいと思います。

 

【愛知県|40代|女|パート】


PCMAXを試してみる >>



・TOP ランキングへ戻る >>彼氏作るサイトまとめ【彼氏が欲しい女性が成功】